About

 

小さな頃から、母の刺しゅう糸がたくさん入った缶の中をのぞいて目を輝かせていました。

そしてまもなく大高輝美さんのフエルトのマスコットに夢中になりました。

フエルトを縫い合わせるのはボタンホールステッチ。そこから、フエルトの図案で刺繍を始め、

基本的なステッチは小学生の間に覚えました。

 

学生時代はバレーボール部、卒業後は商社に就職し手作りからは遠く離れた生活を送っていましたが、 

結婚後、再び手芸に目覚めます。

会社員時代は大変に忙しい毎日でしたので、結婚後は堰を切ったように手芸熱が高まり

戸塚刺しゅう教室やヴォーグ学園に通いました。

フレメと出会ってからは、寝る間を惜しんでクロスステッチに没頭しました。

出産を機に洋裁を始め、子供たちの服を作ったりするようになりました。

 

その後渡仏し白糸刺繍を学ぶ機会を得て、素晴らしい先生と出会うことができました。

MOF(フランス国家最優秀職人章)を受賞している彼女の腕は大変素晴らしく、

フランス滞在中は、育児もそこそこに(汗)白糸刺繍の習得に励みました。

彼女に師事できたことは私の誇りであり自信につながっています。

 

帰国後、フランスの伝統工芸である白糸刺繍を日本でも伝えていきたいと思いお教室を始めました。

人を幸せにしてくれるような美しいもの。

そう、ブロカントで美しいものを見つけた時の心が躍るような感動・・・

そんな作品を提案していけたらと思います。

 

アトリエ ブロドリーフルーリー主宰

橋山純子

 

IMG_5312-2_1.jpg